株式会社ジェーピーツーワン(以下「当社」といいます)は、当社が所有し運営するPhotonaryモバイルアプリケーション(以下「アプリサービス」といいます)およびPhotonary Webサイト(以下「Webサービス」といいます。「アプリサービス」と「Webサービス」を総称して「本サービス」といいます)の利用に際して、以下の通りPhotonary利用規約(以下「本利用規約」といいます)を定めます。本利用規約は利用契約の内容を示しており、本利用規約に同意することで本サービスの利用契約(以下「本利用契約」といいます)を締結の上、利用を開始することになります。当社は、本利用契約を締結した利用者を契約者として、本利用規約およびPhotonaryプライバシーポリシーPhotonaryガイドラインに従って、本サービスを提供いたします。本サービスを利用するには、本利用規約への同意、個人情報の取扱いに関する規定が書かれたPhotonaryプライバシーポリシーへの同意が必要ですので、利用の前に必ず確認してください。
本サービスは16歳未満の方の利用を禁止します。また、本利用規約に同意されない場合も、本サービスをご利用いただくことができません。

  • 第1条(提供するサービスの内容)

    当社は、16歳以上の方であれば誰でも利用することができるPhotonaryガイドラインに記載する内容のサービスを本サービスで提供いたします。また、ご利用環境によってサービス内容に相違があります。

  • 第2条(本利用規約の適用範囲)

    本利用規約は、本サービスをご利用されるすべての利用者に適用されます。

  • 第3条(本利用規約の変更)

    1. 当社は以下の場合に、当社の裁量により、本利用規約を変更することができます。
      1. 本利用規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき。
      2. 本利用規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
      上記(1)、(2)に該当する変更を行う際には、緊急の場合を除いて、変更の効力発生日の7日前までに、変更の内容と効力の発生日を本サービス内で告知することで、周知するものとします。
      また効力発生時には、変更内容を本利用規約に速やかに反映させた更新を行います。
    2. 1項の変更後の効力発生日以降に利用者が本サービスを利用したときは、利用者は、本利用規約の変更に同意したものとみなします。変更後の規約に同意しない場合は、本サービスの利用を中止してください。
    3. 1項の規定に該当しない変更を行うときは、利用者に変更の内容を開示して、本サービス内で利用者ごとに個別に同意の確認を取り付けます。同意確認ができない利用者は、同意確認が取れるまでサービスの利用は中断させていただきます。規約の変更に同意しない場合は、本サービスの利用を中止してください。
  • 第4条(ユーザー定義とアカウントの作成)

    1. 本サービスのユーザーとは、ログインしてサービスを利用するユーザー(以下「ログインユーザー」といいます)とログインせずに利用するユーザー(以下「ゲストユーザー」といいます)の総称をいいます。
    2. ログインユーザーとは、アカウント作成に必要な内容をデータ入力し当社が承認をして作成、または、外部サービスの認証システムを経由して必要な内容を提供し作成したアカウント(以下「メンバーアカウント」といいます)にログインして本サービスを利用しているユーザーのことをいいます。

      メンバーアカウントの作成方法は以下の2種類です。

      1. 必要な内容をデータ入力し、メンバーアカウントを作成する メンバーアカウントの作成手続きを行うと仮登録となり、入力したメールアドレスに送信されたメールから本登録を行うことで、メンバーアカウントを作成することができます。ただし、仮登録から10分以内に本登録手続きが行われなかった場合は、仮登録は無効になります。
      2. 外部サービスの認証機能を経由してメンバーアカウントを作成する
        以下の外部サービスでご利用中の認証情報を用いて本サービスに外部サービスの認証機能を経由してログインする(以下「外部サービスログイン」といいます)ことができます。
        • Google
        • Twitter
        • Apple

        外部サービスの認証後に以下への同意が必要になります。
        外部サービスログインを行った場合には、Photonaryのメンバーアカウントが作成されます。また、外部サービスログインでは、各外部サービスのID情報は暗号化されて連携されるため、各サービスの認証情報を本サービスで保持することはありません。外部サービスログインで取得する利用者の個人情報は、新規アカウントを作成した時に登録されていたニックネーム、メールアドレスに限定しています。
    3. ゲストユーザーとは、メンバーアカウントにログインせずにサービスを利用するユーザーのことをいいます。最初にゲストユーザーとして利用を行った瞬間に、端末ごとに一つのアカウント(以下「ゲストアカウント」といいます)が自動作成されて割り当てられます。ゲストでの利用は、このゲストアカウントを使ってのサービス利用になります。 メンバーアカウントを作成したユーザーがメンバーアカウントにログインせずにサービスを利用して いる場合はゲストユーザーです。
    4. メンバーアカウントとゲストアカウントでは、利用できる機能に相違があります。機能の詳しい詳細は、Photonaryガイドラインで確認してください。
    5. 本サービスは、16歳未満の方の利用を禁止しています。従って、16歳未満の方がアカウントを作成することを禁止します。また、居住国の法律によって、16歳以上の方であっても個人情報の登録に保護者の同意が必要な年齢である場合は、必ず保護者の同意を確認した上で利用してください。
  • 第5条(アカウントの追加)

    1. 本サービスでは、異なるメールアドレスごとにメンバーアカウントを作成することができます。メンバーアカウントを追加する場合は、メンバーアカウントの作成手順に従って、手続きを行ってください。
    2. 本サービスの機能を悪用する目的で複数のメンバーアカウントを作成しないことに同意するものとします。
  • 第6条(アカウントの管理)

    ユーザーは、自分のメンバーアカウントとパスワードに関するセキュリティーを自己の責任で管理する必要があります。ゲストアカウントは、本サービスを利用する端末ごとに一つのアカウントとなりますので、端末の所有者がアカウントの管理をすることに同意するものとします。

  • 第7条(アカウントの削除)

    1. ユーザーは、自らメンバーアカウントを削除することができます。メンバーアカウントを削除すると、削除したアカウントに関する一切のデータ(登録情報、ユーザーがPhotonaryに連携を許可した外部サービスの情報、プロフィール情報、閲覧履歴、画像に対するアクション、その他Photonaryの使用状況に関する情報など)はすべて削除または匿名化されます。また、メンバーアカウントの削除はアカウントごとに行うことになりますので、一つのメンバーアカウントを削除しても、別のメンバーアカウントが自動的に削除されることはありません。削除の手続きの詳細は、ヘルプセンターで確認してください。
    2. 死亡した会員のメンバーアカウントは、故人の遺産管理人または遺族からの連絡で必要な情報を確認できた場合に限り、メンバーアカウントを削除して退会することができます。故人のメンバーアカウントの削除についての詳細は、ヘルプセンターで確認してください。
    3. ゲストアカウントを削除することはできません。ゲストアカウントについての詳細は、ヘルプセンターを確認してください。
  • 第8条(利用環境)

    利用者は、本サービスを利用するために必要な通信機器、その他すべての機器を自己の負担において準備するものとします。また、自己の費用で、使用する機器をもって電気通信サービスを利用して当サービスの存在するサーバーへ接続するものとします。その際、必要な手続きは利用者が自己の責任と費用で行なうものとします。

  • 第9条(個人情報の取扱いについて)

    1. 当社は、本サービスで取得する利用者の個人情報の取扱いをPhotonaryプライバシーポリシーに掲げる内容のみの取扱いとします。
    2. 利用者の投稿に起因して、プロバイダ責任制限法第4条1項の手続きによる発信者情報(投稿者情報)の開示請求があった場合には、当社は同条2項の規定に従い、発信者情報の開示手続きを行います。
  • 第10条(情報のセキュリティーについて)

    当サービスのお問合せフォームは、SSL(Secure Sockets Layer)に対応しております。SSLは、送受信するデータを暗号化する通信方法で、お問い合わせ時にご入力いただきますお名前やメールアドレスなどの個人情報を安全に当社へ送信していただくことができます。

  • 第11条(知的財産権)

    1. 本利用規約は本サービスを利用する権利のみを授けるもので、本サービスの所有権を付与するものではありません。本サービスの著作権、特許、その他知的財産権および本サービス内で作成された著作物に該当するコンテンツの著作権、その他知的財産権は、当社が所有します。
    2. 本サービスに掲載されている画像(以下「掲載画像」といいます)やテキストなどのコンテンツは、著作権を放棄している場合や、著作権の保護期間が経過して著作権が消滅している場合を除き、著作権者が引き続き著作権を所有しています。本サービスを利用することで、利用者に著作権およびその他知的財産権の所有権が移転することはありません。
    3. 掲載画像を本サービス外で使用する場合は、画像に付与されたライセンスの条件に従い、利用者の責任において適切な使用をしなければなりません。なお、掲載画像のサービス外での使用に関する一切のトラブルに対して、当社はいかなる責任も負わないものとします。
  • 第12条(第三者サイトへのリンクについて)

    掲載画像の詳細画面に表示される画像のクレジットには、出典元のページへのリンクが貼ってあります。
    それらリンク先(以下「リンクサイト」といいます)では、当該画像をダウンロードすることができますが、リンクサイトは当社が運営しているサイトではありませんので、必ずそれぞれのサイトが掲げる利用条件に従い、自身の責任において正しいご利用を行ってください。なお、リンクサイトの利用により生じる一切の損害について、当社はいかなる責任をも負わないものとします。掲載画像の出展元へのリンクについては、ヘルプセンターを確認してください。

  • 第13条(禁止事項)

    1. 当社は、利用者が本サービスを利用するにあたり、次の行為を禁止します。
      1. 本サービスのサーバーやネットワークシステムに支障を与えること。
      2. 不正な方法を用いて、アカウントの作成、情報へのアクセス、または情報の取得を試みること。
        これには、当社から明示的な許可を得ることなく、自動化された手段を用いてアカウントを作成したり、情報を取得したりする行為が含まれます。
      3. 本サービスの不具合を意図的に利用すること。
      4. 本サービスの運営又は他のお客様による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与えること。
      5. その他、法律・規則・条例に違反する行為。
      6. 他の利用者または第三者に不利益を与える場合。
      7. 他の利用者または第三者を誹謗中傷する行為。
      8. 本サービスの運営を妨げ、または、当社の信用を毀損する行為。
      9. 16歳未満の方の利用。また、年齢が16歳以上であっても、居住国の法律で個人情報処理への親権者の同意が必要とされる年齢に該当する場合に、親権者の同意なしでアカウントを作成し、個人情報を提供する行為。
      10. その他、当社が不適当と判断する行為。
    2. 当社は利用者の行為が1項の規定に反する(以下「違反行為」といいます)と判断した場合は、違反行為者に対する事前の通知および催告の有無にかかわらず、アカウントの停止および削除などの利用制限の措置をすることができるものとします。
    3. 利用制限の措置を受けた利用者は、当社に対し異議を述べないこととします。
    4. 掲載しているコンテンツが他人の権利の侵害あるいは法律に抵触するおそれがあると判断した場合は、被害の拡大を防止するために速やかに送信防止措置を講じます。コンテンツの削除についての詳細は、削除方針を確認してください。
  • 第14条(データの保証)

    本サービスのシステムおよびサービスを通してやりとりされるデータは、不慮のシステムのトラブル等により失われることがあります。当社は、データのバックアップの義務および、失われたデータの修復の義務は負わないものとし、かかる事態で生じたまたは付随して生じるいかなる損害の責任も負わないものとします。

  • 第15条(本サービス内容の変更および停止)

    1. 当社は、事前に利用者へ通知することなく本サービスの内容を変更することがあり、利用者はこれを承諾するものとします。この変更には本サービス内容の部分的な変更や停止を含みますが、これらに限定されません。
    2. 当社は予告なく本サービスを停止または中止することができます。なお、当社が本サービスの提供を終了する場合、特に緊急の必要性がある場合を除いて、当社はユーザーに事前に通知するものとします。
    3. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利および義務ならびにユーザーの登録事項その他の情報を当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者はかかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
    4. 当社は、サービスの変更、停止、中止など、これに起因する利用者または第三者が被った損害については一切の責任を負わないものとします。
  • 第16条(本サービスの一時的な中断)

    当社は、次に該当する場合は利用者へ事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断する場合があります。また当社はこれ以外の事由により本サービスの提供の遅延または中断が発生したとしても、これに起因する利用者または第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。

    1. 本サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を定期的に、または緊急に行う場合
    2. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
    3. 利用者のセキュリティーを確保する必要が生じた場合
    4. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    5. 地震、噴火、洪水、津波などの天災、火災、停電、その他の不慮の事故または、戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などの不可抗力により当サービスの提供ができなくなった場合
    6. 法令またはこれに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
    7. その他、運用上、技術上、当社が当サービスの一時的な中断が必要と判断した場合
  • 第17条(免責事項)

    1. 当社は、本サービスの利用により発生した利用者の損害すべてに対し、いかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務も一切ないものとします。
    2. 当社は、利用者が本サービスで得た情報について、正確性・速報性・違法性・完全性・有用性などのいかなる保証もいたしません。また、それらに起因する損害について一切の責任を負わないものとします。
    3. 当社は、利用者が本サービスで得た一切の情報の変更、一時停止、削除により発生した損害について一切の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、システム障害等による本サービスの遅延、中断、停止、またはデータ等の毀損、消滅による損害について一切の責任を負わないものとします。
    5. 第三者により本サービスに対して送信、または本サービスを通じて送信されるウィルスまたは悪意のあるコードにより発生した損害、また、それらに起因する損害について一切の責任を負わないものとします。
    6. 当社は、利用者がサービスを利用する上で使用する利用環境(通信端末、回線、OS等)によって生じた障害による損害について一切の責任を負わないものとします。
    7. 当社は、当社と連携するサービス提供者のサービス内容、運用の変更により、利用者がそれらのサービスの全部もしくは一部を利用できなくなることで、本サービスの全部または一部の利用ができなくなる場合があることを予め了承するものとし、当社はサービス提供者のサービスが利用できないことに起因する損害について一切の責任を負わないものとします。
  • 第18条(損害賠償)

    1. 利用者が本サービスの利用によって他の利用者や第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって解決し、当社に一切の損害を与えることのないものとします。
    2. 利用者が本利用規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該利用者に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。
  • 第19条(準拠法および管轄裁判所)

    本利用規約は日本国法に準拠するものとします。また、利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、当社の本店所在地を管轄する裁判所を利用者と当社の専属的合意管轄裁判所とします。

  • 第20条(言語)

    本利用規約は日本語版を正文とし、本利用規約につき参考のために翻訳が作成された場合においても、日本語の正文のみが利用規約としての効力を有するものとします。

最終更新日:2019年12月1日